2017年12月21日更新

育毛に効果のある栄養素が摂れるサプリメントや食品

育毛に効果がある栄養は食品でもとることができますが、サプリメントでも不足しがちな栄養素を撮るのは効果的です。
育毛のためには、まず、髪の毛の成分であるタンパク質が重要です。そのタンパク質を髪の毛に変化させることができる働きがあるのは、亜鉛です。
亜鉛は髪の毛の成分であるケラチンを合成することで、育毛に期待ができます。さらに、ビタミンCやクエン酸を同時に摂取することで、効果をあげることができます。
その、ケラチンというタンパク質は、アミノ酸が結合することで作られます。
アミノ酸が不足してしまうと、ケラチンを十分に生成することができなくなってしまいます、そのための、必須アミノ酸は、タンパク質として食事から摂取する必要がありますが、通常はあまり不足することはありません。
次に、唐辛子で有名な成分のカプサイシンは、血液循環を良くすることで、頭皮の血流が悪くて抜け毛になってしまっている人に有効な栄養素です。
さらに、大豆イソフラボンを同時に摂ることによって、体内で、育毛を促す因子が増えて、より一層育毛効果を高めることができます。
大豆イソフラボンにも育毛効果を期待することができます。大豆イソフラボンは女性ホルモンの働きをサポートする役割があり、薄毛の原因となりうる男性ホルモンの働きを抑えることにより、育毛の効果を高くすることができます。
先に述べた亜鉛もミネラルですが、カリウムというミネラルも育毛には欠かせない栄養素です。カリウムには、毛母細胞のエネルギー代謝や、細胞内液のバランスを整えて、機能を保たせる効果があり、欠かせない栄養素の一つです。
不足しがちな栄養素のため、サプリメントでの摂取も視野に入れておくことも大切です。
育毛にビタミンも必要ですが、ビタミンにも多くの種類があり、まず、毛髪や皮膚の健康を維持したり、髪の寿命をのばしたり血流を高めるといったビオチンや、髪の毛の生成を助け促すビタミンB2、B6、血管を掃除し、血管の保護や血行促進などの効果があるビタミンE,それの効果をあげるビタミンCなどがあります。ビタミンAも、皮膚や髪の毛の健康に重要な栄養素です。

育毛におすすめな食品とは?

育毛に効果がある食べ物として、まず、味噌や豆腐、納豆などの大豆食品です。
大豆には、タンパク質が含まれているということはもちろんのこと、女性ホルモンに似た働きをもつ大豆イソフラボンも含まれているのでとても育毛に効果的です。
青魚といわれる青魚にはビタミンB6が多く含まれており、また、タンパク質も多く含まれているという点でも効果的です。
特に育毛に大切なミネラルである、亜鉛を多く含む食品としては、牡蠣や青魚、緑茶などに多くふくまれております。
また、髪の毛に良いといわれる海藻類には、直接的な発毛効果があるわけではありませんが、ミネラルが多く含まれており、亜鉛をはじめとする必須ミネラルが多く含まれており、ビタミンやタンパク質などの栄養素の吸収を高めてくれるという効果もあります。
緑黄色野菜には、ビタミンAが多く含まれており、ビタミンAには熱に弱い特徴があるためサラダなどで食べることがお勧めです。加熱する場合には、脂に溶けやすい性質があるため、炒めたりすると効果的に摂取することができます。
頭皮に血液をいきわたるようにすることも大切です。そのため、血液を綺麗にし、細部まで血流をいきわたらせなければいけません。血液を綺麗にする食品として、アリシンという物質が多くふくまれているにんにくやにら、玉ねぎといったネギ類がお勧めです。
アリシンには、血栓を分解し、血流をよくしてくれるという効果があります。血液を綺麗にしてくれる食品として、EPAやDHAが多く含まれている青魚もとてもお勧めです。
青魚は同時に様々な栄養素も摂ることができるので、育毛にはとても効果的な食品です。育毛のためには、これが良いからといって、そればかりを食べるのではなくバランスよく食べることも重要です。
不足しがちな栄養素については、サプリメントで摂取するということも視野に入れておくことも必要となります。

あわせて読みたい記事