2017年11月01日更新

ミノキシジルが薄毛治療に人気な理由

薄毛や抜け毛で悩んでおり、人気の治療方法を知りたいという人も多いでしょう。
薄毛にはさまざまな原因が考えられますが、ある程度年齢を重ねた男性のほとんどが悩んでいると言われています。
薄毛対策として育毛剤を使いたいという人もいるかもしれません。
育毛剤にはさまざまな成分が使われていますが、最も効果が期待できると言われているのはミノキシジルという成分です。
ミノキシジルは高い効果が期待できることが人気の理由であり、リアップなどの商品が知られています。
リアップは国内で唯一ミノキシジルを配合している育毛剤であり、薬局などで購入することもできます。ミノキシジルには血管を拡張するという効果があります。
それによって血流を改善することができますし、頭皮に多くの栄養素を届けることで髪の毛の成長を促進することができるでしょう。
弱ってしまった髪の毛にツヤやコシを与えることができますし、健康的な髪の毛が成長できるようにサポートしてくれます。
しかし、育毛剤にこの成分が入っていても即効性はありませんし、薄毛を改善するためにはある程度時間がかかります。毎日ケアを続けるようにしましょう。
多くの育毛剤は発毛に関しては強く主張していないのですが、ミノキシジルを配合した育毛剤は薄毛改善に効果的なアイテムとしてアメリカで認められています。
男性に薄毛が多い理由は女性よりも男性ホルモンが多いためです。男性ホルモンが変化した物質により、薄毛が引き起こされることが分かっています。
薄毛は放置しておいても改善することはありませんし、そのままにしておくとどんどん症状が進行してしまいます。
二度と髪の毛が生えてこなくなってしまうこともあるため、できるだけ早く効果的な治療を開始しましょう。
ミノキシジルには細くなってしまった髪の毛を強くする効果がありますし、毛包を刺激して発毛をも促す作用もあります。そのため薄毛改善に欠かせない成分と言えるでしょう。
ミノキシジルはもともと高血圧の治療に使われていた薬です。しかし血圧を下げるだけでなく、体毛が濃くなったという副作用が出たため、育毛剤としての研究も行われるようになったのです。

ミノキシジルは外用薬と内服薬の併用がおすすめ

薄毛治療薬のミノキシジルには、内服薬と外用薬の2つの種類があります。この2つを併用することにより、それぞれを単体で使用するよりも高い効果を期待できるでしょう。
しかし、併用すると副作用のリスクも高まるので注意が必要です。ミノキシジルはM字部分の薄毛で悩んでいる人におすすめとされています。
内服薬を服用することにより、血管が拡張されて血流が増えます。そして、髪の毛の細胞分裂が促進されるため、発毛効果が得られるということです。
ミノキシジルはそれまで髪の毛が生えていなかった毛根にも刺激を与えることができます。それによって細くなってしまった毛をしっかり太くしてくれるでしょう。
ミノキシジルの内服薬と外用薬を併用することにより、効率よく薄毛を改善できるとされています。
しかし、この薬はもともと血圧を下げる効果があるため、低血圧の人は注意しましょう。
ミノキシジル外用薬のみではそこまで薄毛改善の効果が得られないのですが、内服薬を併用することで相乗効果があることが分かっています。
ミノキシジルが多く含まれる育毛剤を利用すれば発毛効果が高くなると言われています。
また、1回の摂取量や服用量を増やすということもできます。しかし、服用量を増やすと副作用のリスクも高まるので注意しましょう。
初めて育毛剤を使う場合はミノキシジルの量が少ないものから始めるのが無難です。
内服薬は体内で直接ミノキシジルを吸収することができます。しかし、外用薬のミノキシジルは吸収率がかなり低いため、外用薬だけでは薄毛をきちんと改善することができません。
効果を高めるためにミノキシジルの内服薬と外用薬を併用したいという人もいるかもしれません。体質に合わせた育毛方法を試しましょう。

あわせて読みたい記事